イタリア・ミラノサイクルショー2004

2004.09.16~22

今年もパリドゴール空港経由でミラノに入りました。
ミラノサイクルショーを見学の後ミラノ市内を散策しフィレンツェに回って帰りました。
ショー会場で目についたものや街での風景を写真に撮りましたのでご紹介します。


アメリカものですがランスのツール6連覇を支えたアメリカのトレックの最新フレームマドンSL5.9。

今度はフランスもののタイムのフレームのボトム部分。カーボンのラグの様子が良く分かる。

タイムの新型ペダルNOT FOR USEの文字が見えます

またアメリカものですがKLEINの新シリーズシートステーにクッションをはさんで乗り心地を良くしています。

ルックのフレーム。新作555などもあったのですがやっぱり486はカッコイイ。


このルックペダルはなんとカーボンボディでチタンシャフトの場合95g

やっとイタリアが出てきましたがこのフレームは踊っている様だからTANGO?

ホワイトカーボンのリムを初めて見ました。高そう。

こちらはフレーム全部がホワイトカーボン。白というよりキラキラしてシルバーにみえます。

ホワイトカーボンパーツの元祖SELCOFのステム・ハンドル。さらに上部はウイング状。


ITMからもホワイトカーボンの新作。クランプ部は31.8オーバーサイズ。

コルナゴの話題商品レオナルドダビンチモデル世界限定500台とのこと。

これもコルナゴ。一部しか写ってませんが全部このペイント。

ピナレロにパリが復活。歳いったのかフレームにシワができていました。冗談。

本当にアルミフレーム自体が波打っています。


カンパニョーロは話題のコンパクトクランク50-34の歯がついてました。フロントディレーラーも専用

同じくカンパからフラットバーロード用コンポ。MTB用ではありません。

こちらは日本のシマノMTB用新LX。やはりBBは上位コンポと同一システム。

発売がまたれる10速アルテグラ。クランクはデュラゆずりですがギア板は従来型でおとなしい。

アルテグラ10速用新完組み車輪は後リムのスポーク穴は左に寄せて作ってある。カンパの真似?


しゃべれないので市販車かどうか聞けませんでしたがmorphosというブースにありました。

カーボンだけでなくアルミパーツも黒から白(シルバー)に戻りつつありますこれはカンパニョーロユーラス。

展示場の駐車場には見事?にペイントされたスペシャライズドのサポートカー。PAOLA PEZZOの文字が・・入っていますが。

ミラノ市内のドウモ広場では写真がプリントされたマセラッティの車が70台並んでいました。イベントのようでした。

1999年分の車にはランスアームストロングのツール初制覇のときの写真が・・横は見苦しいオマケ。


スフォルツァ城の前の駐輪スペース。使い勝手はともかくおしゃれ。

今は城壁などしか残っていないスフォルツァ城を守っていたのはなかなか風格のある猫でした。外国軍(私)がさわっても逃げません。

ミラノ地下鉄のホームにあったマーク「自転車の乗降はここですよ」の意味のようでした。つまりそのまま持ち込める?

サイクルショーにあわせミラノのブエノスアイレス通りにつられたイルミネーション。見える限り点在してました。

ミラノ市内の自転車店。街のり自転車がメインのようでしたがデローザのロードも飾られていました。


マリアグラッツェ教会でダビンチの最後の晩餐の壁画を見ることができました。もちろん内部は撮影禁止。

マリアグラッツェ教会の前で女性二人がMTBに乗って通り過ぎました。ただのサイクリング風なのに服装も決めていました。

ミラノ市内のかばん屋さんなどではショーウインドウの中に自転車を使ってディスプレイしているのをよく見かけました。

車に引かれたトレーラーの後にはサイクリング向きのコンフォートバイク(クロスバイク)が引っ掛けられていました。

一度訪れたかったフィレンツェにやってきました。かすんで見えるはフィレンツェのドウモ教会。


ドウモ教会にある見事な彫刻の施された「天国の門」という名前の門。

夕食はサバティーニというレストランでしたが、私は知りませんでしたが非常に有名らしいです。おいしかった。

フィレンツェの旧市街が見下ろせる高台に登りました。

ビアンキに乗ったサイクリストも街を見下ろしていました。

ミラノには川がないがフィレンツェにはアルノ川が流れ、有名なベッキオ橋が架かっている。橋の上には貴金属店が軒を並べている。


ドウモ教会のてっぺん(丸屋根の先の展望回廊)まで階段で登りました。これが教会の上からの風景です。

上まで全部で460段あるそうですが、このような狭い階段で、少しは体力に自信がある私も疲れました。

フィレンツェの広場でFUJIのツーリング車に乗ったおじさんを見かけました。街にとけあっていました。

イタリアに別れを告げ飛行機はアルプスを越えました。

日本海上空に来たころ上空からの日の出を見ることができました。日のいずる国に帰ってきました。